• ホーム
  • ゼニカルのジェネリック医薬品オルリガルでもっと手軽にダイエット

ゼニカルのジェネリック医薬品オルリガルでもっと手軽にダイエット

2020年01月28日
お腹の脂肪を気にする男性

ゼニカルは1カプセルあたり70円から200円程度で販売されています。毎日摂取する場合、コストパフォーマンスが高いことがネックになってくる場合があります。その場合、ゼニカルのジェネリック医薬品であるインドの大手製薬メーカーのオルリガルがおすすめです。

ジェネリック医薬品は後発医薬品なので、研究開発コストが削減できるので商品を安く購入することが可能です。薬の開発には膨大な費用と長い年月がかかります。開発された医薬品には、新製品が使われている場合には物質特許、製造方法に対する製造特許が与えられていて、特許期間中は開発した会社が成分と製造を独占販売することが認められています。特許期間は10年から15年で、最大で20年までは延ばすことが可能です。特許が切れた成分と製法は、国民の共有の財産という考え方になるので、他の製薬会社が同じ成分と製法を利用して医薬品を製造できるようになります。新薬として発売された医薬品は先発医薬品、特許が切れたあとに開発された医薬品をジェネリック医薬品と言います。

ゼニカルのジェネリック医薬品であるオルリガルは、ゼニカルの有効成分であるオーリスタットを含んでいて同等の効果を持つ医薬品です。オーリスタットはリパーゼを阻害する効果があります。

新薬とジェネリック医薬品は有効性や安全性は同等であることが、生物学的同等性試験によって確認されているので安心して使用することが出来ます。しかしどのような薬であっても気になるのが副作用です。新薬でも気になりますがジェネリック医薬品の副作用が気になるという人も多いです。副作用は新薬やジェネリック医薬品に関係なく起きてしまう場合があります。体調の異変を感じたり、不安な状態になったらすぐに医師や薬剤師に相談することをおすすめします。新薬と別の添加剤を使用する場合もあるのですが、医薬品に使用される添加剤はそれじたいが体に作用したり、有効成分の治療を妨げるようなものは使用されていません。

ジェネリックの大きな特長としては、先発医薬品に比べて価格が安いという点になります。病院でゼニカルを処方してもらうと1粒200円程度になってしまうことも少なくなく、毎日3粒飲むとしたら1ヶ月でかなりの高額になってしまいます。安く手に入れるにはインターネットの通販サイトで個人輸入する方法があります。大手のインターネット販売サイトでは取扱いがないので、個人輸入か個人輸入代行サイトでの購入のみとなります。個人輸入する場合、用法や容量からみて1ヶ月分はまとめ買いをすることが可能です。まとめ買いをした方が値段がよりお得に設定されていることも多いので、コストパフォーマンスを重視するのであれば、まとめ買いが一番おすすめです。セット数が多ければ多いほど1箱の値段は安くなります。個人輸入代行サイトは様々な種類があるので、利用者の口コミや利用条件をよく調べた上で、一番安全でお得な通販サイトを利用することをおすすめします。

関連記事
ダイエット成功へ近づくお役立ちアプリ紹介

「超簡単!体重管理ダイエットbyだーぱん」は体重管理を素早く行うことの出来るアプリです。入力したデータをグラフで細かく分析することが出来ます。ダイエットに役立つ情報を豊富に受け取ることも可能です。超簡単!体重管理ダイエットbyだーぱんは外食チェーンの食事メニューが収録されている、外食カロリー辞典を閲...

2020年07月04日
ダイエットサプリは本当に効果があるのか?

飲むだけで痩せるといった宣伝文句のダイエットサプリは本当に効果があるのか、気になるところです。大きく分けると5種類に分けることが出来ます。1つめは脂肪燃焼系です。脂肪燃焼系のダイエットサプリメントは、体脂肪の燃焼をサポートするというものですが、メカニズムによっても種類がわかれます。脂肪動員ホルモンの...

2020年05月28日
リバウンドの危険性も?やってはいけないダイエット方法!

やってはいけないダイエット方法として有名なのは単品ダイエットです。単品ダイエットとは1つの食品に置き換える、単品に頼り切りなダイエット方法のことです。どのような食材であっても単品に頼り切りなダイエットは健康に影響したり、エネルギーが不足して栄養バランスが崩れて栄養失調になったり、筋肉が低下したり基礎...

2020年04月18日
痩せにくい体質をつくる原因

痩せにくい体質をつくる原因には食生活の乱れ、運動不足、睡眠不足等の生活習慣の乱れが影響していることがほとんどです。生活習慣の乱れはそのまま生活習慣病に発展してしまう可能性もあります。どのようなダイエットをしても痩せにくいという人の場合、ホルモン系の薬を服用していたり病気以外の場合は、食事、運動、睡眠...

2020年02月17日
ダイエットに効果的な運動方法を教えます!

ダイエットに効果的な運動方法ですが、いきなり無酸素運動などの激しい運動をすると、今まで全く運動をしていなかった人は膝や腰などに支障が出てしまうことが考えられますので段階的に運動をしていくことをお勧めします。そして無酸素運動よりも有酸素運動を行うほうがおすすめです。まずは有酸素運動であるウォーキングを...

2020年03月22日
肥満になりやすい人には遺伝子が関係している?

肥満関連遺伝子とは、遺伝子異常のため基礎代謝で使用されるエネルギーの量が減少して、体重のコントロールという本来の働きが出来なくなっている遺伝子のことを言います。肥満体質は肥満関連遺伝子が大きく関わることがわかっています。日本人の多くは何らかの肥満関連遺伝子を持っていて、遺伝子検査で自分の肥満関連遺伝...

2020年03月04日
食べながら痩せたい人へおすすめなゼニカル

食べながら痩せたい人はゼニカルを利用するのがお勧めです。ゼニカルの主な成分のオーリスタットの効果によって、脂肪分解酵素リパリーゼの働きを抑えてくれます。脂質の多い食事を下場合でも脂肪の吸収率を30%カットしてくれます。利用することによって極端な食事制限を行うことなく、肥満予防にもつながります。ただし...

2020年01月13日
コンビニで買える!プチ糖質制限におすすめな食材

1日の糖質の摂取量を150~200g以下に抑えることをプチ糖質制限と言います。いきなり糖質を制限しすぎてしまうと体に支障が出てくる可能性が高いため、まずは150~200g以下に抑える制限から初めて、徐々に減らしていく方法をおすすめします。コンビニで買うことが出来るプチ糖質制限中にお勧めの食材としては...

2019年12月30日